明石市の学習塾-is2(アイシス)個別ジム大久保北・南-モバイルサイト

選べる3つの個別指導  明石市JR大久保駅の北側と南側にあります。

レプトン(小学生英語)コース

小学校低学年のお子様から無理なく4技能、読む、書く、聞く、話すをバランスよく習うことのできる英語のベスト・プログラムがレプトンです。

詳しくは下のリンクからご覧ください。

なお、レプトンコースではただ今、個別説明会を兼ねた体験レッスンを実施しております。

小学生の時に英語を習わせていたのですが・・・

フォニックスとは?

読む、聞く、書く、話すのバランスが大切

TOEIC(R) Testに直結します

世界水準で英語力を測定します

時間割、費用など




PageTop

時間割、費用など

レプトン・コースのレッスンも1回95分、45分レッスン+5分休憩+45分レッスンになります。

授業料は週1回 \7,560、週2回 \9,720、週3回 \14,040になります。

教材費は1冊2,160円(Advanced, Readingのテキストは2,592円です)、週1回の場合おおよそ1ヶ月半で1冊使用します。

大久保南教室での時間割は
平日が15:20-、17:00-、18:40-、
土曜は9:40-、11:20- から選択できます。
曜日、時間帯により空き状況が異なりますので、詳しくは教室までお問合せください。

詳しい説明をご希望の方は、まずご予約の上、個別説明会(40-50分)にお子様とご一緒にお越しください。
無料の英語力診断テストと体験レッスンも同時に受けていただけましたら、どういった内容で学習していただくのが良いか、 も含めてご説明させていただきます。

お問い合わせ、個別相談会のご予約はこちらからお願いいたします。


PageTop

小学生の時に英語を習わせていたのですが・・・

そうおっしゃる中学生のお母様は実はたくさんいらっしゃいます。
中学1年の1学期は良かったんですが・・・、 その後どんどん英語の成績が・・・、というのは意外とよくあることなのです。

ある研究によると「小学校で英語を習うと中学で英語嫌いになる」という結果が出ているほどです。

多くの小学生英語教室では歌やゲームを通して遊び感覚で英語に触れます。そしてそれは英語を「聞く」のと「話す」のが中心です。

しかし中学からは文法を理屈でおぼえる英語授業が始まります。しかもテストは全て、リスニングテストも含め「書く」ことで解答します。

そのギャップが英語を嫌いにさせるという訳です。

続きを読む

PageTop

フォニックスとは?

しかしながら、逆に小学生の時に英語を勉強しなければ、絶対に英語が得意になるとはもちろん言えません。

中学でスムーズに英語に入っていけるお子さんと、そうでないお子さんとの違いでもっとも大きいのは、 単語をおぼえる速さだと我々は考えています。

おぼえるのが苦手なお子さんには、 書いてある単語を発音できない、発音を聞いても全く見当違いのつづりを書く、といった特徴が見られます。

つまり、アルファベットと発音の関係がわかっていないのです。

この関係をフォニックスと言いますが、 これを小学生の間に習得しておけば、中学に入って英単語をおぼえるのに困ることはありません。

続きを読む

PageTop

読む、聞く、書く、話すのバランスが大切

レプトン・コースのカリキュラムは、このフォニックスに重点を置いています。

全くの初心者のお子様は、まずDogのテキスト4冊でアルファベットの書き順から読み方、単語の中での発音の仕方について学んでいただきます。

その後、Birdのテキスト6冊で同じアルファベットが前後の綴りの中でどう発音が変わるのか、というフォニックスをみっちりと練習します。

テキストに書かれている単語や文を見ながらネイティブの発音を聞き、自分でも発音したり書いたりする練習を繰り返しますので、 自然にアルファベットと発音の関係に習熟できます。

続きを読む

PageTop